【演劇】座席の賢い選び方。


はじめての演劇!
生で観るお芝居!
そんな大事な1日を、楽しい思い出にするために
座席の選び方のアドバイスです。

近くでみたい!

知っている俳優さんの表情や、汗、何よりも近くで見たい!
そんな人は、前方ブロックがもちろんお勧めです。
メリットは、もう何よりも近くで見れて臨場感があること。
小さな表情など、本当にわかるのでお話しだって心情まで理解できること間違いなし。

デメリットとしては、まず前列を希望の人は沢山居るので
人気公演の場合はチケット争奪戦に勝たなければいけないこと。
そして、演劇チケットは人気公演ほど、もともとのお値段が高額です。
なかなかここのチケットを手にするのは、覚悟や気合以外にも金銭的にも必要そうです。

全体的にみたい!

前列は間近で見れる反面、
セットなど全体が見えずらかったり、見切れたりします。

全体的な構成をきちんと見て、鑑賞したいという人は
真ん中あたりのブロックがお勧めです。

また、中央ブロックがこういう場合人気ですが
座席がしきつまっている場合、中央だと人の頭が前にあり
且つ観る視点も真ん中なので、見づらいことが多いです。

後ろにいけばいくほど、サイドのブロックで斜めから見るほうが
いがいと見安かったりします!

まずはお試しで!

演劇のチケットは、大きな劇場ほど
座席の位置によって値段が変わってきます。
確かに、広いスペースで前列や中央の観やすい席の人と
後ろの席の人が同じ価格なのは、ちょっと納得できないですよね??

後方は、たしかに大きな劇場ほど表情までが観づらい場合が多いですが
そういう場合は、チケットの価格も元々お得になってるんです!
前方が1万くらい、でも後方ならば3000円程度なんてことも。

小さい劇場の場合は、値段変更はないかもしれませんが
その分、十分みやすいお席ということが多いです。
また、後方のお席なら途中入場しても人の邪魔になりにくいので
どうしても仕事などで遅くなる場合は、かえって前列よりも安心ですよね。

まとめ

人によって、どういう席がいいとは一概にはいえません。
こちらをご参考に、いい位置でみれるといいですね。
でも、先ずは何よりもチケット確保が第一です(笑)

楽天チケット
チケットぴあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です