【美術】ピカソの名前

「じゅげむじゅげむ・・・」という長い名前は落語の世界の話。と、思っていたら大間違い。
あの偉大な画家ピカソはとても長い名前を持っていました。

正式な名前は、
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピニァーノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダッド・ルイス・イ・ピカソ

通称は、最初と最後をとって「パブロ・ピカソ」

欧米各国では、おじいさん、お父さんの名前を息子につけたりする場合が多く多少長い名前になる事は珍しい事ではありませんでした。
しかし、このピカソの場合は異例で、サインを書くにしても「パブロ・ピカソ」。
自己紹介にしても「パブロ・ピカソ」。あまりこの本名を使う事はなかったようです。

チケットぴあ
楽天チケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です