【家族旅行】安い!早い!綺麗!夜行バス情報


家族旅行で遠方に行く時、新幹線や飛行機で行きますか?
【夜行バス】は辛いし大変というイメージですか?
今は凄い夜行バスが増えてきました!
安いし、快適だし、朝早くつくので有効に時間を使うことができます。
お母さんの家計も助かるし、夜行バスも検討してみませんか?

手順

  1. 【3列シートは当たり前】
    昔の夜行バスは、普通の2人がけが2ブロックの観光バスで
    長い時間乗らないといけないというイメージが多かったですが
    今は、1席ずつちょっとずつ感覚が空いている3列が主流です。
    お子様と一緒の場合は、3列シートでも
    2列+1列という組み合わせもあります。
    他には、部屋のように小さな囲いが全体にある不思議な席や
    カーテンで仕切られて、周りが気にならない工夫がされているところもあります。
    夜行バスは観光バス!という考えでいると、ビックリするような豪華施設が今は増えているんです!
  2. 【待ち時間だって優雅に】
    夜行バスというのは、発車前や到着時間までの待ち時間が発生することが多いです。
    でも、お店がやっている時間ではないことも多々・・・・。
    そんな時に便利なのが、最近一部のバス会社でサービスが開始されている【ラウンジサービス】です。
    ラウンジといえば、飛行機の待ち時間ゴールドカードなどを持っている人が入れるというイメージがありますが、実は夜行バスにもラウンジを持っている会社があるんです。
    当日、バスに乗るのであれば基本無料で施設が利用できます。
    ネットができたり、テレビが見れたり、お化粧直しや着替えができる施設があったり。
    会社によっては、ドリンクが無料で飲めたりします。
    何より、無駄なお金を使わずゆったり待てる場所があるのは嬉しいですよね。
  3. 【効率よく時間とお金が使える】
    夜行バスは、深夜に着いて、朝早く到着します。
    これは、考え方によってはとっても時間を有効に使えるんです。
    たとえば、遠方からディズニーランドに行く時。
    たとえば、遠方からUSJに行く時。
    有名なテーマパークだと、夜行バスがその場所に直接停車してくれます。
    寝て起きたらすぐテーマパーク、しかも朝早くに着くので早く並べる。
    寝坊の心配もない!
    しかも、普通の移動手段よりバスは安いことが多いです。
    日にちや曜日によっては、飛行機や新幹線の半額なんてことも?
    テーマパーク以外でも、朝早くついてゆっくりモーニングを食べるなんていう有効な時間の使い方も。

まとめ

時間が極端だし、辛いし・・・というイメージがあった夜行バスですが
今は本当に各種サービスがよくなり、快適になりました。
考え方によっては、とても充実した1日をお得に過ごせる方法なんです。
是非、夜行バスの各社さん検索して検討してみてください!

楽天チケット
チケットぴあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です